7月17日(土) 鎌倉朝の瞑想タイム 中原中也を書く

〜書く瞑想タイム〜
鎌倉に馴染みのある中原中也の詩を書きます。
普段お使いの鉛筆やペンなど筆記具を使い写経のように題材サンプルを見ながら書いたり写したり、書く時間を楽しむ一回きりのワークショップです。
字を書くことが減りつつある今、手で書くことに集中することでいつもとは違った心地よさを味わっていただけるかなと思います。
うまい、下手など関係なし。
題材は2.3種類、基本の楷書体、少しやわらかな行書体をご用意。
希望に合わせ持ち方、姿勢、ちょっとした書く時のコツの個人指導もいたします。
 
◆開催日時  7月17日(土)10:30~12:30
 
◆開催場所  ハルバル材木座

 

access
 Google map◆鎌倉駅からバスでお越しの方 鎌倉駅東口7番乗り場から以下のバスとなります。だいたい10~15分間隔で出ています。 ・鎌12(九品寺循環)の場合は、「五所神社」下車、徒歩1分 …

 鎌倉駅より徒歩15分バスのご利用は、鎌倉駅東口7番乗り場から

 ・鎌12(九品寺循環)「五所神社」下車徒歩1分

 ・鎌40(逗子駅行)、鎌41(小坪行) 「 九品寺(くほんじ)」下車徒歩5分

◆定員  8名様

◆参加費  2,000円(お飲み物・テキスト代込み)

◆参加お申込み、お問合せ  pentosora@gmail.com までメールにてお願い致します。

◆講師  書くじかん『ペンと空』主宰 江戸聖采

top