7月24日(土) 旅する茶会「ベトナム」蓮茶の世界へ

自由に旅をできなくなった今
できることを楽しむ
ベトナ・ハノイは蓮の季節の真っ最中
今年の蓮茶が届きました
蓮茶を飲むことでハノイへの旅を味わう
蓮の花の中に詰められたお茶を楽しむ
花から出てきたお茶は花の香りともに私たちの内へきてくれます
蓮と仲良しになる  旅する茶会
蓮茶を通してベトナムを知る
ベトナムと日本は遠く奈良時代からかかわりのある国なのです
 

蓮茶点前に触れ蓮茶とお菓子をいただき、ハノイのこと、蓮の話を聞いてベトナムと日本のつながりを知り、旅気分を味わう時間を鎌倉・材木座でお楽しみください

   

◆開催日時  7月24日(土)13時30分~15時

◆開催場所  ハルバル材木座  

https://harubaruzaimokuza.com/access

 鎌倉駅より徒歩15分です。

 バスのご利用は、鎌倉駅東口7番乗り場から

  ・鎌12(九品寺循環)「五所神社」下車徒歩1分

  ・鎌40(逗子駅行)、鎌41(小坪行) 「 九品寺(くほんじ)」下車徒歩5分

◆定員  5名様

◆会費  渡航費として3,000円(蓮茶、菓子を含みます)

◆お申し込み、お問合せ

 主催者・山本香菜さんへメールにてお願いします。kanatea991@gmail.com

◆主催者自己紹介

 山本香菜

 「自分を大切にする時間」「鎌倉の歴史を考える会」「鎌倉自慢大会」主宰

 自分をもてなす=自分を大切にする  そんな時間を提案しています。

 教科書の歴史ではないわかりやすい身近な現代にもつながる歴史の話をしています。
 蓮茶への想い3年前ハノイへ初渡航。それ以来7回訪れる。2度目のハノイで蓮と蓮茶に出会う。

 蓮愛好家でもあり蓮の写真を撮りつつ「ベトナムの蓮茶の魅力を伝えたい」との想いで蓮茶会を行っています。

top